NAGATANI Soen​

永谷宗円(ながたにそうえん、延宝9年2月8日(1681年3月27日) - 安永7年5月17日(1778年6月11日)) 

NAGATANI Soen (March 27, 1681 – June 11, 1778)

​永谷宗円とは・・・

 日本緑茶の生みの親であり、現在、手軽に緑色のお茶が飲めるのは、宗円の功績であるといわれています。

 永谷宗円の功績については、昭和の中頃、宇治田原町妙楽寺の住職であった好川海堂が、『日本喫茶史要』という著作に「日本煎茶創始者永谷翁」の項を書いたことにより、初めて公になりました。

© Copyright 2018 by 1738やんたん里づくり会 Proudly created with Wix.com

電話Tel: 0774-46-8864

   Fax: 0774-46-8898